• レイヤー 11
  • レイヤー 14
  • レイヤー 12

Copyright(C) 2002-2019 GenoMembrane Co., Ltd. All Rights Reserved.

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

ジェノメンブレンの事業内容、技術に関するご質問のほか、商品に関するお問い合わせをお受けしております。

TEL:045-508-2326
受付時間:9:00 - 12:00, 13:00 - 17:00(土曜、日曜、祝日、弊社指定休日を除く)

 

入力いただいた情報やご請求の内容は、顧客サービスを目的としてのみ使用し、
管理・保護を厳重に行っております。

㈱ジェノメンブレン プライバシーポリシー

※お客様のパソコン環境により、本フォームから送信できない場合がございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、その際はこちらからご連絡下さいますようお願い申し上げます。

 

よくあるご質問 ( FAQ )

当社に寄せられるよくあるご質問を掲載しております。   

お問い合わせの際には併せてご覧ください。

下記製品の製品の注文書がダウンロードできます。
メールもしくは、 FAXでのご注文にお役立てください。



 

ベシクル及び試薬:

ベシクル及び試薬注文書.pdf

ベシクル及び試薬注文書.xlsx
 

安定発現細胞

培養細胞プレート注文書.doc


一過性発現細胞(TRANSiPORT Cells)及び試薬:

一過性発現細胞及び試薬注文書.pdf

一過性発現細胞及び試薬注文書.xlsx

TransFlex細胞プレート

TransFlexプレートマップ ver.1.3.xlsx
TransFlex注文書.xlsx


B-CLEARキットご注文前にご確認ください
B-CLEARご注文に関する注意事項.pdf 

B-CLEAR 注文書.docx

IVAL社製品:規制と法令遵守に関する資料
ethics_statement-hepatocytes.pdf
ethics_statement-enterocytes.pdf

 

CacoReady

CacoReadyの注文票.pdf

CacoReadyの注文票.xlsx


その他
安全性について.pdf 
倫理同意書.pdf 
(初回供給時にご提出をお願いしております) 
IVAL社製品注文書.pdf

IVAL社製品注文書.xlsx

注文書ダウンロード

ABC Transporter Vesicular Reagent SetのATP量について

各製品は1setでVesicular transport assayを100assay行うことが可能です。

※当社推奨のプロトコールに沿って行った場合

プロトコールの詳細は下記からお問い合わせください。https://www.genomembrane.com/protocol

カルタヘナ法に相当する製品について

弊社のABC Transporter Membranes/Vesicles製品は、

カルタヘナ法における第2種使用等に相当します。

 

詳細はこちらをご確認ください。

膜製品の容量について

全てのABCトランスポーター膜製品の仕様は、2.5mg protein/500 uL/vialです。


弊社推奨のプロトコールに従ってアッセイを行った場合、 1製品でベシクル輸送試験を50 assay、ATPase Assayを125assay行っていただけます。

ベシクル実験を行う際の手順について

弊社では96-wellフィルタープレートでアッセイ後、フィルターをパンチし液体シンチレーションカウンターで測定しております。試験に使用するデバイス等の詳細につきましてはお問合せください。

膜製品の保管温度について

膜製品の保管温度は -80度としています。

培養細胞プレート製品の納期について

培養細胞プレート製品は完全受注生産品であり、ご希望納品日の3週間以上前に

ご注文いただく必要がございます。

納期詳細に関しては、受注の混雑状況により、ご希望に添えない場合もございます。

Vesicular Transport Assayの結果が安定しません。

ご使用になられているReagentやBufferの質が試験結果に影響している可能性がございます。

特にATPの質は本試験系にとって大変重要です。

弊社が販売しておりますReagent Setは、十分吟味された原料を厳選し、製造・管理を行っております。
ABCトランスポーターベシクルの薬物輸送性能を最大限まで引き出すことが可能ですので、

ぜひ、ご使用をご検討下さい。

Vesicular Transport assay に使用するバッファーに関して

バッファーの組成及び調製方法に関しまして,新たにプロトコールを作製致しました。

こちらには ATPase assay に用いるバッファーに関しましても記載してございます。

詳細は下記からお問い合わせください。
https://www.genomembrane.com/vesicular-transport-assay-jp